迷走ブログ

ファウスト的衝動を抱き、迷走している、凡人による気まぐれブログです。

【独学理転】高校レベルの基礎学力を最短で鳥瞰する方法ーー『マンガでわかる』シリーズの活用

はじめに

f:id:yktmmrmtoosa03:20190502093719j:plain

今年、僕は文系学部に通いながら理学部の物理学科に合格しました。

ゼロから受験範囲に取り組んだ方法として、さっさと高校で学習する範囲を終わらせるということを心掛けて学習しました。その時に、『マンガでわかる』シリーズを使用しました。

 

www.moyo-stray-sheep.work

 

 

www.moyo-stray-sheep.work

 

 

そこで今回は、初学者である文系学生が高校レベルの数学、物理をさっさと把握する方法として、『マンガでわかる』シリーズをおすすめします。そして、僕が使用した方法と感想を述べます。

 

もしも理転を決意したけど、どうしたらよいかわからないという初学者の方がいたら、この記事を参考にしてみてください。

 

 

 

『マンガでわかる』シリーズとは

f:id:yktmmrmtoosa03:20190502094004j:plain

このシリーズのコンセプト

オーム社から出版されている情報科学、情報通信、電気電子、応用物理、機械制御、土木建築、空調衛生設備、化学環境、生命科学、医用電子など理工学全分野に及ぶマンガシリーズのことです。

 

この『マンガでわかる』シリーズのほぼすべてが、最短でその分野を鳥瞰するためにというコンセプトでつくられているため、初学者におすすめの書籍としてよく取り上げられています。

 

つくりとしては、マンガ部分とマンガ部分を捕捉する文章部分から成り立っています。そのため、視覚をつかって、その学問分野を捉えることができます。抽象的な概念の説明だけでなく、具体的な図や絵が多用されているため、初学者にとってはとっつきやすいです。また、やさしい言い回しのため苦手分野の復習にも最適です。

 

ただし初学者におすすめですが、このシリーズだけでその分野や演習のすべてをカバーは出来ません。

 

どういうことか。

 

このシリーズの注意点

1点目、演習不足

それは、この本を取っていただくとわかりますが、まず「問題を解く」ということに重点が置かれていません。あくまでも、このシリーズは、その分野をわかりやすく紹介しているだけです。言い換えると、数式の意味=イメージは説明してくれています。そのため、数式を使いこなすという点に力点はありません。つまり、このシリーズだけでは、確実に演習不足になります。

 

2点目、些末な事柄が端折られている

次に、些末な事柄が端折られていることがあるという点です。あくまでも、このシリーズは理解するという点に力点が置かれているため、教科書のようにすべての事柄について詳しい解説はされていません。だからといって、テキトーな解説というわけではありません。その分野でもっとも基本的な事柄や重要な事柄に力点が置かれているため、簡潔にその分野が概観できます。

 

 

アドバイス

『マンガでわかる』シリーズは、あくまでもその分野を概観、鳥瞰あるいは復習するために使用することに向いています。

 

そのため、一般入試でも編入試験も含めて、それらで求められる時間内に確実に計算式を解くという能力は磨かれません。

 

したがって、演習は他の問題集でしっかりと取り組む必要があります。言い換えると、このシリーズはあくまでも補足資料としての参考書です。そのため、このシリーズを終えたら教科書に目を通しましょう。そして、問題集に取り組みましょう。また、教科書や問題集に取り組む中で、あやふやな分野だけを理解するために復習するように心掛けた方がいいです。

 

あくまでも、『マンガでわかる』シリーズは、参考書です。そこは肝に銘じておいたほうがいいでしょう。

 

おすすめの分野

f:id:yktmmrmtoosa03:20190502094037j:plain

『マンガでわかる』シリーズはこれまでに、たくさんの分野が出版されています。その中でも、理転するにあたって文系学生が使用する可能性が高そうなものを取り上げます。これから紹介するものは、実際、僕が使用していたものです。

 

マンガでわかる微分積分

 和、積の微分、積分の公式、三角関数、指数対数、テイラー展開、偏微分などの用語の意味から、数式の意味を解説してくれています。

マンガでわかる微分積分

マンガでわかる微分積分

 

 

マンガでわかる線形代数

 線形代数を一から説明してくれています。

行列、ベクトル、線形写像、固有値、固有値ベクトルといった用語の意味から、数式の意味を理解できます。

マンガでわかる線形代数

マンガでわかる線形代数

 

 

マンガでわかる統計学

 数量データ、カテゴリーデータ、偏差、平均、確立、確率分布、相関比、検定などの用語の説明から数式の意味まで解説しています。

マンガでわかる統計学

マンガでわかる統計学

 

 

マンガでわかる統計学[因子分析編]

 アンケート調査の基礎知識、例えばランダムサンプリング、質問の分類など、主成分分析、因子分析などを解説しています。

マンガでわかる統計学 因子分析編

マンガでわかる統計学 因子分析編

 

 

マンガでわかる統計学[回帰分析編]

 回帰分析、重回帰分析、ロジスティックス回帰分析などの用語の解説から、数式の意味まで解説しています。

マンガでわかる統計学 回帰分析編

マンガでわかる統計学 回帰分析編

 

 

マンガでわかる物理[力学編]

 作用反作用の法則、慣性の法則、運動量の保存、仕事とエネルギー、力学的エネルギーの保存などの基礎的な知識が解説されています。

マンガでわかる物理 力学編

マンガでわかる物理 力学編

 

 

マンガでわかる物理[光・波・音編]

 

マンガでわかる物理 光・音・波 編

マンガでわかる物理 光・音・波 編

 

 

マンガでわかるフーリエ解析

 三角関数、微積分、フーリエ級数、フーリエ変換、フーリエ解析などの用語の説明から、数式の意味まで説明してくれます。

マンガでわかるフーリエ解析

マンガでわかるフーリエ解析

 

 

マンガでわかる熱力学

 熱平衡、状態方程式、熱力学の第1法則、熱力学の第2法則、エントロピー増大の法則などの用語の説明から数式の意味まで解説してくれています。

マンガでわかる熱力学

マンガでわかる熱力学

  • 作者: 原田知広,川本梨恵,ユニバーサルパブリシング
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2009/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

 

おわりに

理転を考えている場合、未習の分野があると確実に不利です。

そのため、一日でも早くその学問分野を把握することが重要です。

そこで、今回は、『マンガでわかる』シリーズを使用することで、その学問分野を高速で鳥瞰する方法を紹介しました。

ただし、このシリーズはあくまでも初学者のための参考書です。

したがって、演習は他の問題集で取り組む必要があります。