迷走ブログ

ファウスト的衝動を抱き、迷走している、凡人による気まぐれブログです。

【おすすめ】nu boardというホワイトボード

かなり前なのですが、アマゾンで購入したおすすめ商品があります。

 

それが、nu board (ヌーボード)です!!!

 

この商品のおすすめポイントは4点あります。

 

1点目、軽量で持ち運びに便利なリングノート形式のホワイトボードです!

2点目、シートと本体の間に資料を挟んで文字・図を書き加える、また付箋を貼るなどアイデア次第でいろいろな使い方が可能です!

3点目、ホワイトボードなので、書いてもすぐに消せるという利点があります!

4点目、メモ帳を買い足す必要がなく、ペーパーレスにつながります!

 

 

それでは、詳しく見ていきます。

 

1点目、軽量で持ち運びに便利なリングノート形式のホワイトボードです!

一見するとわからないのですが、このnu board (ヌーボード)という商品は、ノート形式になっています。サイズも様々なものがそろっており、A3判・A4判・新書版・新書判FMEがあります。ちなみに、僕が使用しているのは、A4判です。そのA4判は、バックパックにも手提げバッグにも余裕で入ります。また、軽いので持ち運びやすいです。

 

nu board (ヌーボード) A4判 NGA403FN08

 

2点目、シートと本体の間に資料を挟んで文字を書き加える、また付箋を貼るなどアイデア次第でいろいろな使い方が可能です!

僕の場合、家庭教師のアルバイトの時に、使用していました。例えば、テキストを汚したくないという生徒さんがいました。その時、解説する英文をホワイトボードに書きます。そして、シートの方にS、V、O、Cなどの構文の解釈を書き足していきます。そのようにして、説明していきました。逆に、生徒さん自身にシートの方に構文解釈を書き足してもらうことで、理解しているかどうかを確認しました。

 

以下のような感じです。

f:id:yktmmrmtoosa03:20190124005227j:imagef:id:yktmmrmtoosa03:20190124005238j:image

 

3点目、ホワイトボードなので、書いてもすぐに消せるという利点があります!

A4版は、ホワイトボード4枚(8ページ)と半透明シート8枚です。使用していると意外と、あっという間に埋まってしまいます。そのため、タスクを終了したら、随時書いたことを消していけます。個人的には、消すときの爽快感が半端ないです(笑)。

 

 

4点目、メモ帳を買い足す必要がなく、ペーパーレスにつながります!

以前、僕はA6のメモ帳を使用していたのですが、nu board (ヌーボード)に出会って、メモ帳を買わなくなりました。メモ帳は、最後まで書き終えると、新しいものを買わなければなりません。また、愛用していた同じメモ帳が、いつのまにか取り扱い中止になっていることもあります。そして、メモ帳は管理するのが面倒でした。僕の場合、置く場所がなかったので。

 

一方で、nu boardは、書いたものを消して、何度も使用できます。そのため、書いた紙が増えることがありません。それでは、アイデアや重要なことをメモした場合はどうするのか。僕の場合、アイデアやあるトピックに関することなど重要なメモを書いたnu board (ヌーボード)のページだけは、電子化しています。ipadのアプリで、office lensというものがあります。主に、それらのアプリを利用して取り込んでいます。

 

 

最後に、ホワイトボードのデメリットの一つとして、取り上げられる消えにくいことに関してです。仮に何か書いたまま数日間放置して消えにくい場合、アルコールのウェット・ティッシュで拭きとれます。 

 

 

nu board (ヌーボード) A4判 NGA403FN08

nu board (ヌーボード) A4判 NGA403FN08

 

 

 

yktmmrmtoosa03.hatenablog.com